その場に合わせた景品

忘年会を盛り上げるために

景品に喜ばれる物

ハズレは用意する?

楽しい忘年会を盛り上げるために、ビンゴ景品を用意する際に
悩まされる事になるのが、どれだけ当たりの景品を
用意するべきかという点です。

未完全

せっかくビンゴで当たったのに、残念な気持ちに
させてしまうのは参加者に悪いので、全て当たりにしておくという人が大勢おられます。

全ての景品が当たりになっている代わりに、はずれの景品としてパーティーグッズを用意して、
それを忘年会の最中に着用してもらうのもおすすめです。

欲しい景品が入らなかったという不満を抑えながら、パーティーグッズの楽しさで
会場全体を盛り上げる事ができます。ただし目上の人が忘年会に参加していて、
パーティーグッズなどを着用する事を嫌がりそうな際には、なるべく当たりのビンゴ景品だけを
用意するようにしましょう。

悩むこと

せっかく皆さんで盛り上がるためのイベントですから、誰かを怒らせてしまうような
事態だけは避けるべきです。

全て当たりのビンゴ景品にするだけでも、十分に会場を盛り上げる事ができます。


景品をもらえたらより嬉しいのはもちろんですが、忘年会や二次会の醍醐味は
1年の労を労い、来年から新しいスタートをするための準備でもあります。
そして、その最後の楽しい会をみんなで共有するという想い出づくりの
場でもありますので、何よりも忘年会を楽しいと思ってもらうための
工夫を、幹事さんには考えていただけたらと思います。

 

宝くじ    いつから   予算    はずれ   生活家電 

アップル製品   ペアチケット   オーディオ機器   商品券    ペアチケット